Vegan Gohan

MENU

餃子のタレ





最後の更新からもう10ヶ月近くも経ってしまいましたが今日は昨日、
適当に作った餃子のタレが美味しかったのでレシピを残しておこうと思います。


86dinner1.jpg


私は蒸した餃子が好きなので蒸し餃子に合わせましたが多分、焼き餃子にも合うと思います。


86dinner2.jpg

86dinner3.jpg



材料


・ネギのみじん切り 大さじ3
・パクチーのみじん切り 大さじ3
・にんにくのみじん切り ひとかけ分
・花椒パウダー 小さじ2
・お酢 1/4カップ〜1/3カップ
・ピンクソルト 小さじ1/4
・砂糖 小さじ1/2
・ごま油 小さじ1


この材料を全て合わせるだけです。

すぐに食べても大丈夫ですが30分くらい置いた方が味が馴染むような気がします。



sauce1.jpg


分量は適当に作ったものなので目安で書きました。

お好みで調節してみてください。


Vegan Butter ヴィーガンバター




アメリカではヴィーガンのバターは普通のスーパーでも簡単に手に入る物ですが
ちょっと気に入らない材料が使われていたりしているしレシピを探してみたら
とても簡単そうだったので自分で作ってみました。



butter1.jpg


材料

・アーモンドフラワーまたはアーモンドミール 60ml
・アーモンドミルク(味のついていないもの) 70ml
・ニュトリショナルイースト 小さじ1
・お塩 小さじ1/2
・アップルサイダーヴィネガー(リンゴ酢) 小さじ1/2
・オリーブオイル 大さじ2 
(エキストラバージンでないもの。エキストラバージンを使うと
オリーブオイルの味がするバターになってしまいます)
・精製ココナッツオイル 溶かしたもの 120ml
(未精製のものだとココナッツの香りがするので精製されたものをお使いください)
・ターメリックパウダー ひとつまみ
(色づけのためですのでなくても大丈夫です)


作り方

1. 材料を全てをなめらかになるまでミキサーにかけてください。
なめらかになったら密閉出来るガラスのジャーなどに入れて冷蔵庫へ。
固まったら出来上がりです。


メモ
量が少ないのでミキサーにかける時にはミキサーをかたむけると良いようです。
私は日本から持って来たミルサーがあったのでそれを使いました。

賞味期限は2週間ほど。
手作りアーモンドミルクを使った場合の賞味期限は
既製品のアーモンドミルクを使った場合よりも短くなります。

多分、日本でも手に入る材料だと思うので良かったら作ってみてください。


butter3.jpg


※このヴィーガンバターのレシピはこちらのレシピを参考・和訳して書いたものです。



このカテゴリーに該当する記事はありません。