Vegan Gohan

MENU

ダブルチョコレートマフィン




ヴィーガンレシピをシェアしようと思って始めたこのブログだけれど
全然、更新してなくて考えてみたら自分の作る料理はほぼ適当料理で
レシピがないし料理しながら分量とかメモする余裕もなく放置状態のブログだけれど
ベーキングとかは結構、ネットで見つけたレシピを使って作ることが多いので
美味しかったもののレシピをシェアしようかなと思います。

このマフィンは時々、作るマフィンでヴィーガンはもちろん、グルテンフリーでもあります。

甘さもメープルシロップとココナッツシュガーで優しい甘さです。


929muffin1.jpg


929muffin2.jpg


レシピはここ → 
(英語です)

アメリカの料理のレシピは計量カップ、スプーンで計るものがほとんどですが彼女のレシピは
グラムや㎖にも変えることができます。レシピのIngredients(材料)の下に
US Customary と Metric があるのでMetricをクリックするとグラム表示になります。

材料の中にアップルソースがありますが前に買い置きがなかった時に熟したバナナをつぶして
使いましたが問題なく美味しく作れました。ただ、バナナの味はします。







餃子のタレ





最後の更新からもう10ヶ月近くも経ってしまいましたが今日は昨日、
適当に作った餃子のタレが美味しかったのでレシピを残しておこうと思います。


86dinner1.jpg


私は蒸した餃子が好きなので蒸し餃子に合わせましたが多分、焼き餃子にも合うと思います。


86dinner2.jpg

86dinner3.jpg



材料


・ネギのみじん切り 大さじ3
・パクチーのみじん切り 大さじ3
・にんにくのみじん切り ひとかけ分
・花椒パウダー 小さじ2
・お酢 1/4カップ〜1/3カップ
・ピンクソルト 小さじ1/4
・砂糖 小さじ1/2
・ごま油 小さじ1


この材料を全て合わせるだけです。

すぐに食べても大丈夫ですが30分くらい置いた方が味が馴染むような気がします。



sauce1.jpg


分量は適当に作ったものなので目安で書きました。

お好みで調節してみてください。


ヴィーガン+グルテンフリーブラウニー




1度作ってからとても美味しくて家族に好評で何度も作っているブラウニーのレシピです。

ヴィーガンなのはもちろんグルテンフリーでもあります。


browniesblog2.jpg


材料

・フラックスエッグ (フラックスシードミール14g+お水75ml)
・ココナッツオイル 112g
・ココナッツシュガー (またはお砂糖)96g
・メープルシロップ 60ml
・バニラエッセンス 小さじ1
・ベーキングパウダー 小さじ3/4
・お塩 小さじ1/4
・ココアパウダー 48g
・グルテンフリー小麦粉 120g
・アーモンドミール 27.5g

お好みで
・クルミ33g+ヴィーガンチョコレートチップス60g


作り方 

1. オーブンを175度に予熱する
2. 20×20cmの型、または同じくらいのサイズの型にココナッツオイルを薄く塗り
型のサイズに合わせてカットしたクッキングシート(オーブンシート)を敷く。
3. フラックスシードミールと水を合わせて混ぜておく
4. 大きめのボウルに溶かしたココナッツオイル、ココナッツシュガー、メープルシロップ、
バニラエッセンスを入れてココナッツシュガーが混ざるまでかき混ぜる。
5. 3で作っておいたフラックスエッグを4に入れよく混ざるまでかき混ぜ
ベーキングパウダー、お塩、ココアパウダーを入れかき混ぜる。
6. グルテンフリー小麦粉とアーモンドミールを入れスパチュラで折るように混ぜる。
クルミやチョコレートチップを入れる場合はここで加えて混ぜる。
7. 型に生地を流し込み軽く平らにして温めたオーブンで17−22分焼く。
竹串などで真ん中を刺してみて生地が串につかなければ出来上がり。

少なくとも10分、できれば45−60分冷まして型から取り出しお好みのサイズにカットしてお召し上がりください。

このままでも美味しいですがアイスクリームなどと一緒に食べても美味しいです。


メモ

フラックスシードミールはフラックスシードを挽いたものですのでフラックスシードを
ミルサーなどで挽くと簡単にフラックスミールが作れます。

グルテンフリー小麦粉は色んな種類があるかと思いますが私の使っているものは
パメラというメーカーのもので日本だとこちらで購入出来るようです。

 


browniesblog1.jpg




このブラウニーのレシピはこちらのサイトのレシピを参考に和訳し書いたものです。






Vegan Butter ヴィーガンバター




アメリカではヴィーガンのバターは普通のスーパーでも簡単に手に入る物ですが
ちょっと気に入らない材料が使われていたりしているしレシピを探してみたら
とても簡単そうだったので自分で作ってみました。



butter1.jpg


材料

・アーモンドフラワーまたはアーモンドミール 60ml
・アーモンドミルク(味のついていないもの) 70ml
・ニュトリショナルイースト 小さじ1
・お塩 小さじ1/2
・アップルサイダーヴィネガー(リンゴ酢) 小さじ1/2
・オリーブオイル 大さじ2 
(エキストラバージンでないもの。エキストラバージンを使うと
オリーブオイルの味がするバターになってしまいます)
・精製ココナッツオイル 溶かしたもの 120ml
(未精製のものだとココナッツの香りがするので精製されたものをお使いください)
・ターメリックパウダー ひとつまみ
(色づけのためですのでなくても大丈夫です)


作り方

1. 材料を全てをなめらかになるまでミキサーにかけてください。
なめらかになったら密閉出来るガラスのジャーなどに入れて冷蔵庫へ。
固まったら出来上がりです。


メモ
量が少ないのでミキサーにかける時にはミキサーをかたむけると良いようです。
私は日本から持って来たミルサーがあったのでそれを使いました。

賞味期限は2週間ほど。
手作りアーモンドミルクを使った場合の賞味期限は
既製品のアーモンドミルクを使った場合よりも短くなります。

多分、日本でも手に入る材料だと思うので良かったら作ってみてください。


butter3.jpg


※このヴィーガンバターのレシピはこちらのレシピを参考・和訳して書いたものです。



Korean style spicy soup


I know some of you were waiting for this recipe because I always get
a lot of likes on Instagram when I post photos of this Korean style spicy soup :)

This recipe is not just spicy, it is also tasty.

Make sure to cook extra rice because this soup really goes well with rice!!


kimchisouprecipe1.jpg
kimchisoupblog2.jpg
kimchisoupblog3.jpg
kimchisoup4.jpg


Ingredients(Serves 2)
1 cup vegan kimchi
Half pack of tofu
150g Mung bean sprout
3~4 shiitake mushrooms
1 pack of enoki mushrooms (about100g)
oil to grease your pan

Soup
2 cup filtered water
2 tbsp kochujang
1 tbsp white miso
1 tsp Mushroom Seasoning Powder
1 tsp grated garlic
1 tsp Gochugaru (Korean Red Chilli Powder)

Topping
2 tbsp chopped scallions
1tsp Gochugaru (Korean Red Chilli Powder)
1 tsp sesame oil

Instructions
1. Wash and chop vegetables (you don't need to chop Mung bean sprout)
2. Mix all the ingredients for soup in medium pot.
( I use Korean stone pot because it looks pretty and keeps soup hot for long time.
You can get similar one here)
3. In a pan, heat the cooking oil on medium heat and cook Mung bean sprout.
4. Put all the vegetables, cooked Mung bean sprout, and bring it to boil.
After it start boiling bring it to mideum low heat and cook it for 15~20 min.
5. Top with scallions, gochugaru and drizzle with sesame oil.
6. Serve with steamed rice.

Notes
I don't think this is too spicy but if you are not used to spicy food, please use less gochugaru!